オーストリア首相、主要労働者の減税を示唆

オーストリアのクルツ首相は27日のテレビ演説で、キーワーカー(地域に必要不可欠な公共サービスの従事者)を対象に減税を実施する方針を示唆した。併せて、多国籍企業への課税を強化する考えも示している。新型コロナウイルス危機後の経済回復を促すため。ロイター通信が伝えた。…

関連国・地域: オーストリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米製薬メルク、墺ワクチン開発テミスを買収(05/28)

チェコ、独墺など近隣4カ国との国境を開放(05/28)

オーストリア大統領、封じ込め策違反で謝罪(05/26)

チェコと墺、6月15日から移動自由化へ(05/21)

クルツ首相、新型コロナ対策で支持率上昇(05/18)

墺、6月半ばに独との国境開放=スイスとも(05/14)

墺、4人に1人がレイオフ回避スキームに(05/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン