アトラスコプコ、第1四半期は4%増益

コンプレッサーを主力とする産業機械大手アトラスコプコ(スウェーデン)は23日、第1四半期(1~3月)の純利益が38億4,000万クローナ(3億8,300万ドル)となり、前年同期比4%増加したと発表した。ただ、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)を受け、今後は業績が…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ボルボ、英ブロックチェーン会社に投資(07/09)

ノキア、5G機器の失敗から巻き返しへ(07/08)

通信テレ2、ニルソンCEOが9月に退任(07/08)

高級車ボルボ、欧州全域で充電サービス展開(07/08)

ボルボとヴィオニア、合弁の分割完了(07/07)

テシス、オマーン政府と探鉱生産分与契約(07/07)

エレクトロラックス、ハンガリーで生産終了(07/03)

高級車ボルボ、220万台リコール=過去最大(07/02)

スウェーデン、新型コロナ対策の妥当性調査(07/02)

メルケル首相、マクロン仏大統領と会談(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン