リエージュ空港、WHO医療物資供給ハブに

世界保健機関(WHO)は、ベルギー東部のリエージュ(Liege)空港を、新型コロナウイルス感染症(COVID19)対策の医療物資供給ハブに指定した。8カ所のハブの一つで、欧州への医療物資輸送の拠点とする。ブリュッセル・タイムズが14日伝えた。 WHOは世界への医療物資供…

関連国・地域: ベルギー
関連業種: 医療・医薬品運輸


その他記事

すべての文頭を開く

ベルギー、非EU市民の入国を7日まで禁止(07/03)

ベルギーの飲食店、コロナ追加料金で批判(07/02)

欧州3カ国、4G通信で中国製機器のみ使用(07/01)

英国とEU、集中協議を開始 対面での貿易交渉で現状打開へ(06/30)

ベルギー、7月からプールや映画館など再開(06/26)

ベルギー・ブルージュ市長、首を刺される(06/23)

キュアバック、2カ国で新型コロナの治験(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン