コファス、台湾で与信限度額を引き下げ

仏取引信用保険コファス(Coface)が、台湾鉄鋼最大手の中国鋼鉄(CSC、中鋼)の顧客企業に対する与信限度額を引き下げたもようだ。新型コロナウイルスの感染拡大による信用取引リスクの高まりが背景にあるとみられ、30社余りが影響を受ける恐れがある。 経済日報によると、コ…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 鉄鋼・金属金融社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

仏製造業生産、5月は22%増加(07/13)

仏社、アルミ製EV電池ケースで連合(07/13)

「ベジバーガー」の呼称禁じる仏新法に異議(07/13)

ノートルダム大聖堂、19世紀の姿を再現へ(07/13)

エアバス、上半期の納入機数は5割減(07/10)

アルストム、鉄道事業買収に向け工場売却も(07/10)

仏首相、第2波到来でも全国的再封鎖はせず(07/10)

トタル、モザンビークガス事業の資金確保か(07/10)

PSA、「フリー2ムーブ」にオンデマンド(07/10)

英HSBC、仏で255人を整理へ(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン