セアト、ワイパー技術活用し人工呼吸器生産

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のスペイン子会社セアトは、新型コロナウイルスの流行による医療機器の不足を受け、バルセロナ近郊のマルトレル(Martorell)工場で人工呼吸器の生産を開始した。「レオン」の組み立てラインで、1日当たり最大300台の生産を目指す。 この…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン新車登録、11月は18.7%減少(12/04)

スペイン、AI開発に6億ユーロ投資へ(12/04)

11月は45.3に大幅下落 ユーロ圏総合PMI確定値(12/04)

仏、スイスへのスキー旅行を規制(12/03)

ユーロ圏でキャッシュレス加速=ECB調査(12/03)

ユーロ圏経済、今年は7.5%減か 見通しを上方修正=OECD(12/02)

金融BBVAとサバデル、合併交渉が破談(11/30)

スペイン、クリスマス集会6人までに制限も(11/27)

レプソル、CO2実質ゼロ計画に大型投資(11/27)

カタルーニャ州で5週間ぶりに飲食店が再開(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン