西政府、最低限所得保障制度を導入か

スペイン政府が、最低限所得保障制度の早期導入を検討している。新型コロナウイルス感染症(COVID19)のパンデミック(世界的流行)に伴う経済危機が深刻化する中、生活難に陥っている家庭を支援するのが狙い。民間テレビ番組におけるカルビニョ経済・企業相の発言を元に、ブ…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スぺイン連立政権、年金改革で内部分裂(01/25)

イベルドローラ、ダノンに太陽光発電供給へ(01/25)

ビベンディ、スペイン同業プリサの株式取得(01/25)

独スペイン2社、オランダの通信塔事業統合(01/22)

マドリードで住宅ガス爆発、4人死亡(01/22)

スペイン、レイオフ制度を5月末まで延長(01/21)

暴風雪被害のマドリードなど、被災地に指定(01/21)

IAG、エア・ヨーロッパの買収額を半減(01/21)

スペイン、ワクチン2回目接種を開始(01/20)

スエズ、スペイン同業を完全子会社化(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン