西政府、最低限所得保障制度を導入か

スペイン政府が、最低限所得保障制度の早期導入を検討している。新型コロナウイルス感染症(COVID19)のパンデミック(世界的流行)に伴う経済危機が深刻化する中、生活難に陥っている家庭を支援するのが狙い。民間テレビ番組におけるカルビニョ経済・企業相の発言を元に、ブ…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、封鎖緩和第2フェーズ地域を拡大(06/01)

日産、バルセロナ工場を閉鎖 英サンダーランド工場は維持(05/29)

スペイン、貧困層の最低所得を保障へ(05/29)

スペインのインフレ率、5月はマイナス1%(05/29)

CKハチソン、O2買収阻止で欧州委に勝訴(05/29)

ゲスタンプ、欧州投資銀が2億ユーロ融資(05/28)

スペイン、全土で10日間の服喪=新型コロナ(05/28)

西、EUに国境開放の共通ルール設定求める(05/27)

スペイン、マドリードなどでも規制緩和(05/26)

西産業相「日産工場は閉鎖より投資が割安」(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン