ブリュッセル航空、5月15日まで全便運休

独ルフトハンザ航空傘下のブリュッセル航空は6日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全便運休措置を、5月15日まで延長すると発表した。当初は3月21日から4月19日までとしていたが、各国政府の移動規制により需要回復の見通しが立たないためとしている。 同社の従業員4,200人…

関連国・地域: ドイツベルギー
関連業種: 医療・医薬品運輸


その他記事

すべての文頭を開く

セムレックス、コンゴ民主が旅券契約破棄(05/20)

ブリュッセル航空、全従業員の4分の1整理(05/13)

ABインベブ、第1四半期は13.7%減益(05/12)

英ワイト島で感染追跡アプリを試験導入(05/06)

ベルギー、コロナ対策で育休給付金引き上げ(05/05)

伊で封鎖措置緩和=ポルトガルとベルギーも(05/05)

西仏など、公共交通機関でのマスク義務化(05/05)

「週2回フライドポテトを」=農家が提言(04/29)

ベルギー、5月4日から規制を段階的解除へ(04/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン