OPECプラス、過去最大の減産も

石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」は、過去最大規模の協調減産に向け協議を進めているもようだ。世界全体の供給量が約10%押し下げられる可能性もあるという。OPEC関係者の話を元に、ロイター通信が3日伝えた。 トラン…

関連国・地域: ロシア米国中東
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

露国営石油「民間の投資縮小で原油高騰も」(09/30)

ロシアの病院、呼吸器疾患の患者に特別措置(09/29)

メルケル首相、ナワリヌイ氏と退院前に面会(09/29)

ナワリヌイ氏、ロシア帰国の意思(09/28)

ヤンデックス、ティンコフ買収条件で合意(09/24)

ナワリヌイ氏がベルリンで退院(09/24)

ズベルバンク、アブダビ社と戦略的提携(09/24)

ロシアの宗教指導者、恐喝容疑などで逮捕(09/24)

ロシア、向こう3年の予算案を閣議承認(09/22)

ロシアの失業率、8月は6.4%に悪化(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン