トタル、スリナム沖で再び油田を発見

仏石油メジャーのトタルと米同業アパッチは2日、共同開発を進める南米スリナム沖合の「ブロック58」鉱床で、第2の油田が見つかったと発表した。これを受け、アパッチの株価は急騰している。同鉱区では、1月に同鉱床の試掘井「マカ(Maka)・セントラル1」で大規模油田が発見さ…

関連国・地域: フランス米国
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

仏、EUからの入国者にも陰性証明義務付け(01/25)

ビベンディ、スペイン同業プリサの株式取得(01/25)

イベルドローラ、ダノンに太陽光発電供給へ(01/25)

EDF、UAE社とイスラエルで再エネ事業(01/25)

韓国・ルノーサムスン、大規模な希望退職(01/25)

化粧品イヴロシェ、タイでネット販売強化(01/25)

1月は47.5に低下 ユーロ圏総合PMI速報値(01/25)

仏郵便ジオポスト、ブルガリア同業買収へ(01/22)

米グーグル、仏新聞団体と著作権枠組み合意(01/22)

欧州首脳、米大統領就任祝う 「米・EU関係の再活性化を」(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン