• 印刷する

スペイン死者数が中国上回る 仏も1千人超え=新型コロナ

欧州での新型コロナウイルス感染症による死者が引き続き増加している。世界でも最多のイタリアは25日単日での死者数が683人と、前日の743人から減速したものの、累計では7,503人に達した。スペインは24日に1日では過去最多となる738人の死亡を確認し、累計で3,434人と中国を上回った。フランスも1日で240人急増し、合計1,100人に達した。全世界で死者数が1,000人を超えるのは、中国とイランを含めて5カ国目となる。

イタリアの死者の増加ペースはここ数日、減速傾向にあったが、24日には再び加速していた。イタリア市民保護局によると、累計感染者数は25日に7万4,386人と、前日から5,210人増加。単日での増加幅は、24日までの3日間は3,000人台で推移していたが、再び大きく加速した格好だ。なお、回復者数は9,362人に達している。

米ジョンズ・ホプキンズ大学の25日午後4時(協定世界時)時点での集計によると、スペインでは感染者が累計4万7,610人と、前日比7,937人増加。その前日は1日で6,584人増えており、拡大ペースが加速している。感染者数はフランスが2万2,654人、ドイツが3万5,714人、英国が8,328人に上った。

一方、これらの数字が必ずしも現状を表していないとの指摘もある。イタリア市民保護局は、現時点で検査を受けているのは症状の重い人のみだと説明。実際の感染者数はこの10倍との見方もあり、潜在的な感染者は70万人程度との推計もある。また、英オックスフォード大学の研究者によると、英国では人口の半数近くが既に感染している可能性もある。だが、大半は軽い症状にとどまるか無症状のままだという。


関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、水素戦略計画を公表 再生エネ由来の水素を拡大へ(07/10)

英、EU離脱後の環境規則巡り正念場 <連載コラム・環境フォーカス>第45回(07/10)

イベルドローラ、再生エネ向けに融資確保(07/10)

EUの復興計画、オランダの説得が鍵(07/10)

世界の感染者数、1200万人突破=死者55万人(07/10)

JAL、8月から独仏路線が週3便に回復(07/10)

インフィニオン、カルテル巡る罰金減額(07/10)

東欧2カ国、ERM2参加が近く承認か(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン