マドリード、封鎖10日目=好転の兆し見えず

スペインの首都マドリードで24日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための封鎖措置が導入されてから10日が経過した。同市の感染者数はこの日の時点で1万2,352人と、国内の3分の1近くを占めている。AFP通信などが伝えた。 マドリードの死者は1,535人に上り、葬儀業者など…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

西政府、失業者や移民の農業従事を許可(04/09)

セアト、ワイパー技術活用し人工呼吸器生産(04/09)

VW、スペインの工場を部分的に再開へ(04/08)

伊仏で死者数伸びが再加速=英西は減速続く(04/08)

欧州、封鎖解除の検討段階に 各国が外出禁止など段階的緩和へ(04/07)

スペイン、非常事態宣言を26日まで延長へ(04/07)

西政府、最低限所得保障制度を導入か(04/07)

仏伊西、死者数伸び減速=独も感染縮小傾向(04/07)

ユーログループ議長、コロナ債協議呼び掛け(04/07)

スペイン鉱工業生産、2月は1.3%減少(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン