政府、鉄道の営業権契約停止=企業破綻回避

政府は23日、鉄道のフランチャイズ(営業権)契約を少なくとも6カ月間停止すると発表した。外出自粛などの措置が取られる中で鉄道の利用が大きく落ち込み、運行会社の破綻が懸念されるため。政府が収入減やコスト拡大といったリスクを一時的に肩代わりする形で、実質的な鉄道の国…

関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

個人事業主の所得80%を支給 英政府「企業従業員と同等に」(03/27)

英中銀、金利を史上最低の0.1%に据え置き(03/27)

英経済、金融危機時よりも深刻な景気後退へ(03/27)

ダイソン、自社設計の人工呼吸器を生産へ(03/27)

小売売上高、2月は0.3%減少(03/27)

英・セネガル社、新型コロナ迅速検査を開発(03/27)

ケンブリッジ大、機械学習で電池寿命を改善(03/27)

英NHSの支援ボランティア、56万人が登録(03/27)

英議会、4週間休会=新型コロナ対策(03/26)

ノースボルト、エピロックに過去最大の納品(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン