米大統領、原油暴落で露・サウジ仲裁に意欲

米国のトランプ大統領は19日、原油価格の急落を招いたロシアとサウジアラビアの対立を巡り、適切な時期に介入する意向を示した。新型コロナウイルス感染症の流行が追い打ちをかけたことで、先には原油価格が20年弱ぶりの安値を記録し、米国のシェール(頁岩)オイル業界での採算悪…

関連国・地域: ロシア米国中東
関連業種: 天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

モスクワ、4月の感染死者数を2倍超に修正(06/01)

露「ノルドストリーム2は予定通り敷設」(06/01)

トルコ、LNG輸入がパイプライン上回る(05/29)

モスクワ市、6月1日から外出制限など緩和(05/29)

露政府、新油田の開発計画を承認=業界支援(05/29)

露とサウジ、協調減産の緊密な連携で合意(05/29)

ロシア、中国への原油輸出量でサウジ抜く(05/28)

ロシアの金生産量、昨年は9%増加(05/28)

ロシアの失業率、4月は5.8%に悪化(05/28)

中国、露からの入境者にPCR検査義務付け(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン