【欧州企業よもやま話】第301回:フォイルズ 参考書たたき売りから世界最大書店に

新型コロナウイルスが欧州でも猛威を振るう中、自宅で読書する時間が増える人も少なくないはず。そんなご時世の中、世界的に見ても本好きな国民が多いと言われる英国で、大人気の本屋がロンドン中心部にある老舗書店フォイルズだ。世界最大書店の称号を手にするまでに成長した同店…

関連国・地域: 英国EU
関連業種: 小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

金融市場の交渉まとまらず EU首席交渉官、英提案を拒否(07/02)

【ウイークリー統計】第66回 ICT人材は各国で不足気味(07/02)

6月は大幅回復も分岐点割れ ユーロ圏製造業PMI確定値(07/02)

欧州大手企業、米FBへの広告掲載を停止(07/02)

EU、FTAで越製品14品目に関税割当制(07/02)

<特別寄稿>英国とEUの通商交渉(上) コロナ危機で交渉は大幅に遅延(07/01)

EU、対露経済制裁を21年1月末まで延長(07/01)

独、EU理事会議長国に就任 新型コロナ危機からの復興に注力(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン