スペイン、非常事態宣言を発動=新型コロナ

スペイン政府は14日、国内で新型コロナウイルスの感染者が急増している事態を受け、非常事態宣言を発動した。政府は国民に対し、16日から15日間にわたって移動制限や特定の場所へのアクセス禁止といった広範な措置を講じることが可能となった。 政府は食品の購入や通院、通勤など…

関連国・地域: スペインチェコスロバキアルーマニア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン製造業売上、3月は17%減少(05/22)

西、非常事態宣言を6月7日まで再延長へ(05/21)

スペイン、公共の場でのマスク着用を義務化(05/21)

西政府、最低限所得保障制度を近く導入へ(05/20)

欧州で規制解除さらに進む 伊では2カ月ぶりにカフェ再開(05/19)

英伊西、1日の死者数が激減=新型コロナ(05/19)

ポルトガル、6月15日まで西国境の閉鎖延長(05/15)

タイヤのミシュラン、西で7500人をレイオフ(05/15)

西サッカー1部リーグ、中国で合弁設立(05/15)

スペイン国民の5%が抗体保有か=速報値(05/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン