肥料ヤラ、カタール合弁の持ち株25%を売却

ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナルは、合弁会社カタール肥料会社(QAFCO)の持ち株25%をカタールの国営石油カタール・ペトロリアムに10億ドルで売却すると発表した。 QAFCOは1969年に設立され、単一拠点としては世界最大規模の尿素の生産能力を持つ。出資…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 化学金融


その他記事

すべての文頭を開く

北欧2社、EV充電設備で提携(07/06)

格安航空NAS、ボーイング機発注取り消し(07/01)

ノルスク・ヒドロ、充電可能な道路を整備へ(06/25)

ノルウェー、旅客機の満席運航の再開容認(06/15)

中国・SAIC、ノルウェーのEV市場参入(06/15)

ノルウェー議会、石油産業の追加減税承認(06/10)

バルチックパイプ、資金調達が完了間近(06/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン