エシロールルクソティカ、通期は9.2%増益

仏伊資本の眼鏡世界最大手エシロールルクソティカは9日、2019年12月期の純利益(特別損益除く)が19億3,800万ユーロとなり、前期比9.2%増加したと発表した。全地域が好調だった。 売上高は173億9,000万ユーロと、恒常為替レートベースで4.4%の増収。傘下の企業別に見ると、ルク…

関連国・地域: フランスイタリア
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

保険アクサ、上半期は39%減益(08/07)

エアバス、UAEで人工衛星AIT施設開設(08/07)

独仏スペインで新規感染最多 コロナ、中東欧でも再拡大の兆し(08/07)

トラベロッジのホテル百件、アコーに移管へ(08/07)

パリ市、屋外でのマスク着用義務化を検討(08/06)

アコーホテルズ、1千人を削減へ(08/06)

マルセイユ近郊で森林火災、20人超がけが(08/06)

テレコムイタリア、通信網の少数株売却延期(08/06)

7月は過去2年で最高 ユーロ圏総合PMI確定値(08/06)

世界の経常収支の不均衡が縮小も=IMF(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン