ウクライナ首相が再び辞意表明

ウクライナのホンチャルク首相は3日、再び辞意を表明した。受理されればわずか6カ月での退任となる。ゼレンスキー内閣は4日に開かれる臨時閣議でこの申し出を受け入れるか判断する。AFP通信などが伝えた。 同首相を巡っては、1月にゼレンスキー大統領を批判していると思わ…

関連国・地域: ウクライナ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナのインフレ率、4月は2.1%(05/19)

露とウクライナ、越社が人工呼吸器を寄贈(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン