マジャールスズキ、平均12%の賃上げへ

スズキのハンガリー子会社マジャールスズキは25日、従業員の賃金を3月から平均12%引き上げると発表した。2019年の販売台数が過去最高を記録して4年連続首位に立った実績や労働市場の需要に応えるためとしている。 工場作業員に限ると賃上げ幅は平均13.4%となり、2018~2019年…

関連国・地域: ハンガリーアジア
関連業種: 自動車・二輪車雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ハンガリーのインフレ率、3月は3.9%(04/09)

ハンガリー鉱工業生産、2月は0.2%増加(04/09)

ハンガリー新車登録台数、3月は14%減少(04/03)

EU13カ国、ハンガリー非常事態法を懸念(04/03)

米ボルグワーナー、ハンガリー工場閉鎖へ(04/02)

スズキ、ハンガリー工場の閉鎖を2週間延長(04/02)

ハンガリー議会、非常事態延長法案を可決(04/01)

ハンガリー平均賃金、1月は9.2%上昇(04/01)

自動車部品2社、ハンガリー工場の操業停止(03/31)

独ダイムラー、ハンガリー工場閉鎖を延長(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン