テスコ、中国合弁の株式20%を売却

英スーパー最大手のテスコは25日、中国の複合企業・華潤創業(チャイナリソーシズ・エンタープライズ、CRH)と立ち上げた合弁会社ゲイン・ランドの株式20%を売却すると発表した。取引額は総額2億7,500万ポンドで、中国事業から完全に撤退する。 合弁会社は2014年、CRHが8…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 金融小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

英企業救済策、ハードル高く 小規模事業者の承認わずか1%(04/09)

正規・非正規雇用、3月は09年以来の下落幅(04/09)

テスコ、最大9.3億ポンドのコスト計上も(04/09)

旅行ジェット2、6月中旬まで全便停止(04/09)

UPS、EVスマート充電でモイクサと提携(04/09)

HSBCのCEO、香港の株主に異例の書簡(04/09)

ジョンソン首相、容体安定か 集中治療室移動から一夜明け(04/08)

政府発注の新型コロナ抗体検査、信頼性低く(04/08)

GSK、新型コロナ治療薬開発で米社と提携(04/08)

伊仏で死者数伸びが再加速=英西は減速続く(04/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン