OPECプラス、会合前倒しなし=新型肺炎

石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」は、3月6日に予定する次回の閣僚級会合を前倒しで開く必要はないとの意見で一致したもようだ。次回会合を巡っては新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、2月中の早期開催も検討されてい…

関連国・地域: ロシア中東
関連業種: 天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア、27日から全ての国際線の運航を停止(03/27)

仏PSA、露合弁の生産停止=新型コロナ(03/26)

ロシア、自主隔離違反の取り締まりを強化へ(03/25)

ロシア、イタリアに軍の医療支援部隊を派遣(03/24)

ロシア、人工呼吸器の調達に75億ルーブル(03/24)

米大統領、原油暴落で露・サウジ仲裁に意欲(03/23)

ロシア中銀、金利を6%に据え置き(03/23)

ロシアの失業率、2月は4.6%に改善(03/23)

モスクワ、新型コロナで外出禁止を発令せず(03/20)

世界の原油価格、17年ぶりの安値に(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン