海運APモラー・マースク、通期は黒字回復

デンマークの海運大手APモラー・マースクは20日、2019年12月期の継続事業ベースの純利益(特別損益除く)が5億4,600万ドルとなり、1年前の6,100万ドルの赤字から黒字を回復したと発表した。収益性やキャッシュフローの改善が寄与した。一方で、新型コロナウイルスによる肺炎(…

関連国・地域: デンマーク
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

デンマーク、イースター明けに規制緩和も(04/01)

欧州委、加盟国の企業支援策を引き続き承認(04/01)

欧州委、各国の緊急国家補助案件相次ぎ承認(03/24)

カールスバーグ、インド事業が合弁先と内紛(03/23)

東電、エルステッドと共同出資会社設立(03/19)

欧州各国が出入国を厳格化 欧州委は旅行禁止措置を検討(03/17)

欧州各国で休校=新型コロナ 英は授業継続で保護者に不安(03/16)

英政府、「遅延」段階に移行 欧州各国も対策強化=新型コロナ(03/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン