コメルツ銀行、通期は25.3%減益

独金融大手コメルツ銀行は13日、2019年12月期の純利益が6億4,400万ユーロとなり、前期から25.3%減少したと発表した。事業再編に伴う人員整理コストが響いた。 資金運用収支は6.9%増の50億7,400万ユーロ。役務取引等利益は30億5,600万ユーロと、1.1%減った。 グループの業務純…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テスラ、工場建設準備を再開=裁判所が承認(02/24)

保険アリアンツ、通期は6.1%増益(02/24)

電動キックボードのティア、1億ドルを調達(02/24)

LOTのコンドル航空買収、独当局が承認(02/24)

北京ベンツ、1月の新車販売は18.8%増加(02/24)

ドイツ、新たなEV購入支援策を始動(02/21)

ドイツ鉄道、アリバ上場計画を再延期(02/21)

ダイムラー、経営体制をスリム化(02/21)

VWのウィッターCFO、来年6月に退任へ(02/21)

ドイツ機械輸出高、2019年は1.5%減少(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン