カザフで民族間の衝突、10人死亡

カザフスタン南部ジャンビル州の複数の村で7日以降、中国系イスラム教徒で少数民族のドゥンガン族とカザフ族の住民同士による衝突があり、地元当局によると、10人が死亡、140人を超える負傷者が出ている。ロイター通信などが9日伝えた。 道路の権利を巡る対立が衝突の引き金にな…

関連国・地域: カザフスタン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

カザフ、主要都市で外出制限へ=初の死者(03/30)

カザフERG、EV電池材料工場の建設計画(03/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン