OPECプラス、新型肺炎受け追加減産も

石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」の共同技術委員会(JTC)は臨時会合を開き、協調減産を2020年末まで延長するとともに、6月末までの一時的措置として減産幅をさらに拡大するよう提言した。中国を中心とした新型コロナウ…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

スバルバル諸島巡りノルウェーと露が衝突(02/24)

OPECプラス、会合前倒しなし=新型肺炎(02/21)

ロシアの失業率、1月は4.7%に悪化(02/21)

米、ベネズエラ政権支援でロスネフチに制裁(02/20)

ロシア、中国人の入国を当面禁止へ(02/20)

BMW、露の工場建設計画を取り下げ(02/14)

ロシアのインフレ率、1月は2.4%に減速(02/14)

日産、サンクトペテルブルク工場一時停止も(02/12)

ロスネフチ、印石油公社と長期調達契約(02/12)

JAL、アエロフロートと共同運航で提携(02/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン