フィンランド、男女同等の育休制度を提案

フィンランド政府は5日、父親と母親に同等の育児休暇を付与する法改正案を公表した。日額手当てが支払われる育児休暇期間を現行の11.5カ月から14カ月に延長し、両親がそれぞれ半分ずつ取得するよう求める。背景には、同国の出生率が北欧諸国の中で最も低いことがある。 改正案で…

関連国・地域: フィンランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

フィンファンド、越の農産物加工会社に出資(04/02)

商船三井、フィンランド社とビッグデータ活用へ(03/30)

ビルタ、欧州のEV充電会社で最も急成長(03/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン