スロバキア、非EU出身労働者が増加傾向

スロバキアの労働・社会・家庭省によると、スロバキア国内で働く欧州連合(EU)域外出身者が増加傾向にある一方で、大半が低技能労働に就いているという。現地紙スロバキア・スペクテイターが2日伝えた。 それによると、外国人労働者の数は、2019年12月末時点で約7万8,300人。…

関連国・地域: スロバキア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

シュコダと現代、チェコ工場閉鎖を延長(04/03)

独自動車VW、スロバキア工場閉鎖を再延長(04/03)

独自動車VW、スロバキアの工場閉鎖を延長(03/25)

チェコ国境で渋滞、コロナ警備強化が影響(03/19)

自動車VW、スペイン工場などで生産停止へ(03/18)

スペイン、非常事態宣言を発動=新型コロナ(03/17)

VW、ブラチスラバ工場の生産を一時停止へ(03/17)

スロバキアの平均賃金、1月は9業種で上昇(03/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン