ベネチアで不発弾処理、市内を一時閉鎖

「水の都」として名高いイタリア北東部ベネチアで2日、下水道で見つかった第2次世界大戦時の不発弾を処理するため、同市内が一時閉鎖される騒動があった。ドイチェ・ウェレが伝えた。 爆弾は1月、ベネチアで下水道管を修理していた作業員が発見した。重さ約225キログラムで、中…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

伊、感染拡大ペースが減速傾向=封鎖は延長(04/03)

イタリア新車登録台数、3月は85.4%減少(04/03)

EU、加盟国の時短補助支援に1千億ユーロ(04/03)

欧州主要国GDP、20ポイント前後低下も(04/03)

伊経済、今年6%のマイナス成長も(04/02)

伊の医師ら、陽性患者の介護施設移送を批判(04/02)

イタリア失業率、2月は9.7%に改善(04/02)

欧州、自動車工場の停止で111万人に影響(04/02)

伊や西で「封鎖疲れ」=外出禁止違反が多発(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン