ウクライナ中銀、政策金利を11%に引き下げ

ウクライナ中央銀行は30日、主要政策金利を13.5%から11%に引き下げたと発表した。インフレ率の低下などを受けた措置で、2014年以来の最低水準となった。 ウクライナではロシアがクリミア併合を宣言した2014年以降、政策金利が2桁台まで引き上げられている。この厳格な金融政策…

関連国・地域: ウクライナ
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

議会、融資獲得に向け農地取引解禁へ(04/01)

ウクライナ鉱工業生産、2月は1.5%減少(03/25)

ウクライナのインフレ率、2月は2.4%(03/17)

中国社、ウクライナで廃棄物発電建設へ(03/16)

露政府、伊など欧州4カ国からの入国を制限(03/13)

ウクライナ議会、検事総長を更迭(03/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン