ロシア、共同通信記者を一時拘束

ロシアの外務省は27日、昨年12月に極東地域の軍事機密に関わる情報を入手しようとしたとして、共同通信の記者を一時拘束し、その後国外追放したと明らかにした。共同通信は「通常の取材活動の一環だった」としている。タス通信などが伝えた。 それによると、この記者は昨年12月25…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: メディア・娯楽社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

BMW、露の工場建設計画を取り下げ(02/14)

ロシアのインフレ率、1月は2.4%に減速(02/14)

日産、サンクトペテルブルク工場一時停止も(02/12)

ロスネフチ、印石油公社と長期調達契約(02/12)

JAL、アエロフロートと共同運航で提携(02/11)

OPECプラス、新型肺炎受け追加減産も(02/11)

ロシア新車販売、1月は1.8%増加(02/10)

ロシア、食品輸入元を中国以外に切り替えも(02/10)

露大統領、改憲巡り権力維持の意図を否定(02/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン