小売りカルフール、第4四半期は3.1%増収

小売りで世界2位の仏カルフールは23日、第4四半期(2019年10~12月)の売上高が217億4,300万ユーロとなり、VATを含んだ既存店ベース(稼働日数調整済み、ガソリン除く)で前年同期比3.1%増加したと発表した。足元のフランスで起こった交通ストの影響でハイパーマーケット事業…

関連国・地域: フランス
関連業種: 食品・飲料建設・不動産IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

外出制限、15日以降も継続濃厚=仏首相(04/06)

エールフランスKLM、政府が融資保証も(04/06)

仏政府、外出理由書のデジタル版導入へ(04/06)

トタル、スリナム沖で再び油田を発見(04/06)

3月は統計開始以降で最低 ユーロ圏総合PMI確定値(04/06)

仏政府、外出制限の段階的解除を検討(04/03)

トタル、レバノンで封鎖措置も試掘を継続(04/03)

欧州主要国GDP、20ポイント前後低下も(04/03)

仏新車登録台数、3月は72.2%減少(04/02)

閉鎖中の仏マルシェ、4分の1が再開へ(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン