自動車業界、EVシフト巡る雇用支援を要請

ドイツの自動車業界が、電気自動車(EV)への移行を巡り、政府に雇用支援を要請しているもようだ。EVは従来の内燃エンジン車に比べて部品数が少なく、組み立てや保守サービスに従事する工員の大幅削減が見込まれていることを受けた動き。ロイター通信が16日伝えた。 それによ…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

CDU、亀裂の深さ浮き彫り 右傾化求める勢力抑えきれず(02/17)

VW、排ガス集団訴訟で8.3億ユーロ補償へ(02/17)

VW、主要工場の石炭火力発電施設を閉鎖へ(02/17)

電機シュナイダー、独RIBに買収提案(02/17)

メルセデス、30万台をリコール=発火の恐れ(02/17)

産業ガスのリンデ、通期は48%増益(02/17)

BASF、独東部にEV電池材料の工場建設(02/17)

ポルシェ、星での昨年の販売台数は85%増(02/17)

BMW、露の工場建設計画を取り下げ(02/14)

ドイツでスタートアップが集結 国内最大級のテック系イベント(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン