スウェーデン、麻薬絡みの爆弾事件が急増

スウェーデンで麻薬絡みのギャング抗争を背景とした爆弾事件が多発している。2019年の通報件数は257件と、2018年の162件から60%増加。だが、犯罪の総件数は若干減少している。国家防犯評議会のデータを元に、ロイター通信が伝えた。 スウェーデンではここ数年、主要都市で銃や爆…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スウェーデン紙、電子版購読増で業績伸ばす(09/30)

スポティファイ、作品映画化で米社と提携(09/29)

C・ハンセン、食品着色料事業を売却(09/29)

エリクソンとテリア、自動運転バスをテスト(09/29)

イケア、インドにグローバル事業拠点を設置(09/29)

欧州投資銀、ボレアリスに2.5億ユーロ融資(09/28)

スポティファイ創業者、新興企業に私財投資(09/28)

ポールスター、自社EVの環境影響を公開(09/28)

イケア、ブカレスト近郊に物流拠点を設置へ(09/25)

エリクソン、米クレイドルポイントを買収(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン