バチカン、副大臣職に女性起用

ローマ法王フランシスコ1世は、ローマ法王庁(バチカン)の外務局次官に、同局に27年間勤めるフランチェスカ・ディジョバンニ氏を任命した。ディジョバンニ氏は、同国の国務省に属する局で初めての女性管理職者となる。バチカンが15日発表した。 今回の登用について、ディジョバ…

関連国・地域: バチカン
関連業種: 雇用・労務政治社会・事件


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン