ブルガリア議会、新環境相を承認

ブルガリア議会(一院制、定数240)は15日、エミール・ディミトロフ氏を新環境・水利相として承認した。同氏は、同国西部で水不足を招いたとして起訴されたディモフ前環境・水利相の後任に就いた。政府の指名した後任候補が111対96の賛成多数で承認されたことを受け、ボリソフ首相…

関連国・地域: ブルガリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ラデフ大統領、汚職対策進まず政府を非難(02/06)

IMF、ブルガリアのユーロ導入を確実視(01/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン