スペイン北東部の化学工場で爆発、2人死亡

スペイン北東部カタルーニャ自治州タラゴナの化学工場で14日午後6時40分ごろ(現地時間)、大規模な爆発があり、少なくとも2人が死亡、8人が負傷した。AFP通信などが伝えた。 事故が起きたのは地場石化IQOXEの工場。同社は酸化オキシドやグリコール、酸化プロピレンな…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 化学社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン政府、病欠理由の解雇を禁止(02/20)

カタール航空、IAGへの出資率を引き上げ(02/20)

見本市MWC、主催者が中止を決定(02/14)

ユーロ圏成長率の見通し維持 今年は1.2%=欧州委(02/14)

見本市MWC、ノキアなど大手の撤退相次ぐ(02/13)

スペイン、安楽死合法化巡り審議開始へ(02/13)

テレフォニカ、スペインでV2X試験場開設(02/12)

英政府、新型肺炎拡大は「重大脅威」と宣言(02/11)

西金融アバンカ、ポルトガル同業を買収(02/11)

見本市MWC、ソニーやアマゾンも出展中止(02/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン