ハンガリー北西部で鳥インフル確認

ハンガリーの食品安全当局NEBIHは13日、北西部コマーロム・エステルゴム(Komarom-Esztergom)県の養鶏場で、高病原性のH5N8型鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。国内での検出は、2016~2017年の流行以来で初めて。 NEBIHはこの養鶏場の七面鳥5万3…

関連国・地域: ハンガリー
関連業種: 医療・医薬品農林・水産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

OTP銀、スロバキア子会社を同業に売却(02/19)

ハンガリーGDP、第4四半期は4.5%拡大(02/18)

ブダペストの豆腐工場、衛生違反で操業停止(02/17)

ハンガリーのインフレ率、1月は4.7%(02/14)

ハンガリー鉱工業生産、12月は3.8%減少(02/14)

スイスの重電ABB、北東部の工場を閉鎖へ(02/13)

加リナマー、ハンガリー南東部2拠点が完工(02/13)

オーパス、エーオンのエネルギー事業買収か(02/11)

製薬リヒター、通期は39.5%増益(02/10)

メルセデス、ケチケメート工場がフル稼働(02/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン