北海道、フィンエアー便で特産品の輸出実験

北海道は10日、フィンランド航空(フィンエアー)の新千歳―ヘルシンキ便で、貨物スペースを利用し、欧州への航空貨物輸送に関する課題や対策を検討する実証実験を開始した。輸送ルートとしての今後の活用可能性を探る目的。 この日実施された初回の輸送実験では、イタリア・ミラ…

関連国・地域: フィンランドアジア
関連業種: 食品・飲料運輸


その他記事

すべての文頭を開く

DMP、フィンランド社と電子ミラー開発(07/03)

BASF、欧州に計画通りEV電池材料工場(06/30)

ノキア、仏事業アルカテルで1233人整理へ(06/23)

通信テリア、トルクセル株売却=トルコ撤退(06/19)

フィンランド、15日から近隣国への渡航解禁(06/15)

通信機器ノキア、CFO交代へ(06/12)

通信エリサなど3社、5G周波数帯を落札(06/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン