独首相と露大統領、ガス導管稼働方針を確認

メルケル首相は11日、モスクワでロシアのプーチン大統領と会談し、ロシア産ガスをバルト海経由で欧州に輸送する新パイプライン「ノルドストリーム2」を予定通りに稼働させる方針を確認した。同パイプラインの敷設計画を巡っては、米国が2019年12月に工事に関わる企業に経済制裁を…

関連国・地域: ドイツスイスロシア米国アフリカ
関連業種: 天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

石炭火発全廃に向け合意 独政府と炭鉱保有の4州(01/17)

スウェーデン、近隣国への夜行列車運行も(01/17)

独政府、「バイオ経済」に36億ユーロ投資(01/17)

シェフラー、水素協議会のメンバー企業に(01/17)

兼松、デジタル画像の独社の一部株式を取得(01/17)

サンルーフのベバスト、中国で新工場が完成(01/17)

独全土で再びトラクターデモ(01/17)

独経済成長率、0.6%に減速 2019年は過去6年で最低(01/16)

政府とドイツ鉄道、860億ユーロ投資に調印(01/16)

欧州投資銀、独住宅建設に2.4億ユーロ融資(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン