独首相と露大統領、ガス導管稼働方針を確認

メルケル首相は11日、モスクワでロシアのプーチン大統領と会談し、ロシア産ガスをバルト海経由で欧州に輸送する新パイプライン「ノルドストリーム2」を予定通りに稼働させる方針を確認した。同パイプラインの敷設計画を巡っては、米国が2019年12月に工事に関わる企業に経済制裁を…

関連国・地域: ドイツスイスロシア米国アフリカ
関連業種: 天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

独経済、今年は5.4%縮小も=経済諮問委(03/31)

自動車部品2社、ハンガリー工場の操業停止(03/31)

新型コロナ対策措置、4月20日まで緩和なし(03/31)

インフレ率、3月は1.4%に減速(03/31)

ドレーゲル、人工呼吸器の需要過多を予測(03/31)

ヴィテスコ、HV向けに電気触媒を量産へ(03/31)

独ヘッセン州財相が自殺=コロナ危機憂慮か(03/31)

独、自主隔離者の追跡にビッグデータ活用も(03/30)

独ダイムラー、ハンガリー工場閉鎖を延長(03/30)

コンドル航空、独政府に公的支援を申請(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン