VWと日産、ガーナの新工場計画を推進

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と日産自動車は、ガーナで新工場の稼働計画を進めている。ガーナ政府の計画する税制優遇を弾みに、西アフリカ地域での市場拡大を狙う。ブルームバーグが10日伝えた。 それによると、VWは4月までの稼働を予定。当初は昨年中の始動を計画…

関連国・地域: ドイツアフリカ
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

産業連盟、ブレグジット移行期間不足に警鐘(01/29)

エボニック、米ペルオキシケムの買収で勝訴(01/29)

アウディ、ブリュッセル工場で250人整理か(01/29)

電動キックボードのサーク、米バードが買収(01/29)

帝人、独に自動車向け材料技術拠点を新設へ(01/29)

メルセデス、新型電気トラックを2022年から量産へ(01/29)

企業ソフトSAP、通期減益もクラウド好調(01/29)

ドイツ銀、サウジ取引で贈賄か 王族の資産運用契約に絡み(01/28)

Ifo企業景況感、1月は悪化(01/28)

決済ハイデルペイ、複数の競合買収を計画(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン