エールフランスKLM、輸送実績は3.2%増

仏蘭資本の航空大手エールフランスKLMが8日発表した2019年の旅客輸送実績は、有償旅客キロ(RPK)換算で前年比3.2%増加した。北米および中南米路線がとりわけ好調だった。 路線別に見ると、長距離路線では北米が5.8%、中南米が5.3%増加したほか、アジア・太平洋も3.3%…

関連国・地域: フランスオランダ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エアバス、贈賄など捜査で英米仏当局と和解(01/29)

失業者数、第4四半期は大きく減少(01/29)

キャップジェミニ、仏同業の過半数株取得(01/29)

新型肺炎、仏で3人の感染確認=欧州初(01/28)

仏政府、爆発性催涙弾の禁止前倒しへ(01/28)

仏版ミシュランガイド、老舗店格下げに驚き(01/28)

オレンジ、5G導入巡り華為排除に反対姿勢(01/27)

「ベルサイユ披露宴」を仏裁判所が調査へ(01/27)

小売りカルフール、第4四半期は3.1%増収(01/27)

1月は過去6年半で最低水準 ユーロ圏総合PMI速報値(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン