ドイツ製造業受注、11月は1.3%減少

ドイツ連邦経済技術省は8日、2019年11月の製造業受注指数(2015年=100、稼働日数・季節調整済み)が100.3ポイントとなり、前月比1.3%減少したと発表した。国内受注が伸びたものの、国外受注がユーロ圏と非ユーロ圏共に落ち込んだ。 11月は国内受注が1.6%増加。国外は3.1%減少…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツの時短勤務賃金補償、47万社が申請(04/02)

外国人医師、ドイツでの資格認証が依然困難(04/02)

ドイツ小売売上高、2月は1.2%増加(04/02)

メルセデス、台湾でEV充電インフラ拡充へ(04/02)

欧州、自動車工場の停止で111万人に影響(04/02)

3月は過去8年弱で最低 ユーロ圏製造業PMI確定値(04/02)

メルケル首相、新型コロナ陰性も在宅勤務(04/01)

独、医療物資のサプライチェーンを一元化へ(04/01)

失業率、3月は横ばいの5%=11カ月連続(04/01)

ドイツ銀、FTA視野に越への投資拡大へ(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン