イケア、家具の死亡事故で遺族に4600万ドル

スウェーデンの家具製造・販売大手イケアは、2017年5月に米カリフォルニア州で自社製たんすの下敷きになって2歳の男児が死亡した事故を巡り、遺族に4,600万ドルを支払うことで和解した。子どもの不法死亡(過失により生じた死亡事故)の賠償額としては同国内最高額。BBC電子版…

関連国・地域: スウェーデン米国
関連業種: 小売り・卸売り社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

家具イケア、韓国4号店を釜山にオープン(02/17)

後払い決済のクラーナ、伊マネームール買収(02/14)

航空SAS、抗議受け文化題材の広告削除(02/14)

スイスの重電ABB、北東部の工場を閉鎖へ(02/13)

ボルボ、中国・吉利と事業統合で協議(02/12)

アッサ・アブロイ、バイオサイトを買収(02/11)

米投資KKR、グラスファーザーを売却(02/11)

エリクソン、MWCの出展中止=感染懸念(02/10)

オートリブ、キックボード用エアバッグ実験(02/10)

スポティファイ、米ポッドキャスト企業買収(02/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン