エクイノール、2050年までに排出量ゼロ化へ

石油・ガスでノルウェー最大手のエクイノールは6日、2050年までにノルウェーの沖合および国内の事業活動による温室効果ガス排出量の絶対量をほぼゼロにする目標を明らかにした。気候変動対策を強化する計画の一環。排出量の削減は段階的に行う計画で、2030年までに2005年比で40%…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

BP、米洋上風力事業2件の株式50%を取得(09/11)

海運ウィルヘルムセン、韓国社と新事業(09/11)

住友商事、ソフトウエア開発ESAに出資(09/04)

オスロの違法パーティーで一酸化炭素中毒(09/02)

ノルウェー、北極海の未開地域で油田探査へ(09/01)

人口の4割にワクチン接種へ 欧州諸国、WHO目標の2倍(08/28)

ノルウェーGDP、第2四半期は6.3%縮小(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン