グーグル、税制の抜け穴利用を終了へ

米インターネット検索エンジン大手グーグルの親会社アルファベットは2019年12月31日、世界での納税方式を見直し、知的財産の所有権は米国本社に統合すると明らかにした。これにより、アイルランドの税制の抜け穴を利用した租税回避を終わらせる。同社の発表を元に、ロイター通信な…

関連国・地域: 英国アイルランド米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

英に単一市場で譲歩しない=EU首席交渉官(01/29)

アラガン、アストラゼネカなどに資産売却(01/28)

統一アイルランド党、共和党との大連立も(01/24)

アイルランドの共和党、支持率32%で首位(01/21)

自動車部品アプティブ、イスラエル社と提携(01/20)

アイルランド、2月8日に総選挙を実施(01/15)

米アッヴィのアラガン買収、欧州委が承認(01/14)

北ア自治政府、3年ぶりに復活(01/14)

バラッカー首相、総選挙日程で合意至らず(01/13)

英領北ア、自治政府発足へ 主要2党が政府協定案を支持(01/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン