EDP、水力発電所6カ所をエンジーに売却

ポルトガル電力公社(EDP)は19日、国内6カ所の水力発電所を仏公益事業大手エンジー(Engie、旧GDFスエズ)が率いるコンソーシアムに売却することで合意したと発表した。ポートフォリオの最適化を図り、リスク低減とレバレッジの改善につなげる狙い。 売却するのは、北部ド…

関連国・地域: フランスポルトガル
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ポルトガル与党、選挙控え支持率過半数割れ(01/14)

ポルトガル、企業再建巡る新法を4月に施行(01/13)

オーストリア、安楽死を合法化(01/04)

欧州委、ポルトガル航空への追加支援を承認(2021/12/24)

ポルトガル、在宅勤務の義務化を前倒し(2021/12/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン