英、グーグルなどのデジタル広告規制強化も

英競争・市場局(CMA)は18日、米インターネット検索エンジン大手グーグルとソーシャルメディアのフェイスブック(FB)がデジタル広告で圧倒的なシェアを占めているとして、規制の強化を検討していると明らかにした。競合他社が公平な条件で競争できない可能性を懸念している…

関連国・地域: 英国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エアバス、贈賄など捜査で英米仏当局と和解(01/29)

産業連盟、ブレグジット移行期間不足に警鐘(01/29)

華為、5G網構築に参画 英政府が部分容認=米の意向背く(01/29)

英中銀総裁、最後の金融政策会合で利下げか(01/29)

英に単一市場で譲歩しない=EU首席交渉官(01/29)

セインズベリー、炭素ゼロに10億ポンド投資(01/29)

EU、離脱後の英国に「国境炭素税」適用も(01/29)

金融当局、各行に当座貸越利率の説明要請(01/29)

欧州委、JDスポーツのイベリアン買収承認(01/29)

英当局、電力2社の海底ケーブル計画を調査(01/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン