格安航空NAS、ボーイングに補償合意迫る

格安航空大手ノルウェー・エアシャトル(NAS)は、運航停止措置が続く米航空機大手ボーイングの「737MAX」を巡り、同社からの補償について年内の合意を目指しているもようだ。要求額は発注した92機のうち、3月以降に運用できていない航空機18機分とみられる。ロイター通信が19…

関連国・地域: ノルウェー米国
関連業種: その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

みずほ情報総研、ノルウェー社と実証実験(01/17)

原油生産量、2024年までに43%増加の見通し(01/13)

NAS、2019年の乗客数は3%減少(01/08)

NEC、デンマーク社の金融ソフト事業買収(01/08)

エクイノール、2050年までに排出量ゼロ化へ(01/07)

ノルウェーの新車登録、昨年はEVが4割超(01/06)

スタットクラフト、EV充電網のグレン買収(01/03)

塗料ヨトゥン、ホーチミンで工場着工(01/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン