投資JAB、コーヒー豆2社を統合・上場へ

ルクセンブルクの投資会社JABホールディングスは、傘下のコーヒー豆事業2社を統合し、2020年に欧州で新規株式公開(IPO)を実施する方針だ。出資者に利益を還元するための出口戦略の一環で、IPOにより30億ユーロの調達を目指す。関係者の話を元に、フィナンシャル・タイ…

関連国・地域: ルクセンブルクオランダ米国
関連業種: 食品・飲料金融


その他記事

すべての文頭を開く

金融UBS、通期は5%減益(01/22)

プラスチックのリサイクル率、仏で低迷(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン