食品ネスレ、持続可能なカカオ生産に投資

食品で世界最大手ネスレ(スイス)が、持続可能なカカオ生産に向け、年間4,500万スイスフラン(4,600万ドル)を振り向ける方針だ。同社は2025年までに、全てのチョコレート製菓に持続可能に生産されたカカオを使用する目標を掲げている。ロイター通信が10日伝えた。 それによると…

関連国・地域: スイスアフリカ
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スイス時計輸出、昨年は過去3年で最も減速(01/29)

アラガン、アストラゼネカなどに資産売却(01/28)

スイス中銀、マイナス金利を近く終了も(01/24)

トランプ大統領、欧州委員長に貿易交渉要求(01/23)

スイスターミナル、DPワールドが株式取得(01/23)

ダボス会議が開幕=気候変動対策など焦点(01/22)

金融UBS、通期は5%減益(01/22)

グレンコアの南ア合弁、最大665人整理へ(01/21)

スイス、EU移民規制巡り5月に国民投票(01/20)

スウェーデン、近隣国への夜行列車運行も(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン